日誌

2020年12月の記事一覧

2学期終業式

12月24日(木)終業式を行いました。
Ⅲ部制の本校は、放送による終業式を3回行いました。
校長先生からは、「1時間1時間の授業を大切にし」て「ワンステップ上をめざし」てほしいというお話に続いて
2学期始業式の「EFGHの呪文」に続いて
「IJKLの学習」について話がありました。
 「I」…今から学べ
 「J」…自分から学べ
 「K」…ここから学べ
 「L」…Learning with ICT
 「IJKLの学習」は確実に皆さんの実力につながります。

※「EFGHの呪文」はEnjoy、Fight、Get、Happyの頭文字です。

生徒指導部主任からは、「スマホの使い方」など冬休みの生活についての注意がありました。3学期は自分の課題に向き合い「翔陽プライド」をもって取り組むよう話がありました。
冬休みの生活については、今日配布された「冬季休業中の生活について」をよく読んでください。

Ⅲ部帯の終業式のようす

文化祭代替企画

12月16日~23日に文化祭代替企画を実施しました。16日から展示発表を開始して、23日はステージ発表を行いました。
今年は新型コロナウイルス感染防止のため、秋に予定していた文化祭は中止となりました。
しかし、文化部などの活動実績発表の機会を設けるために、文化部を中心に代替企画を行いました。文化部の皆さんは日ごろの成果を発表することができました。お疲れさまでした。
なお、この度の文化祭代替企画は校内公開限定で実施しました。
      

    

   

 

ソーシャルチェンジ

12月22日、2年次では「総合的な探究の時間」で「ソーシャルチェンジ」の発表会を実施しました。
「ソーシャルチェンジ」とは少人数グループで課題発見から解決に至るまでの方法を開発していくというもので、生徒の創造力やコミュニケーション力を高める取り組みです。2年次では6月からずっと取り組んできた成果をクラスの代表生徒が発表しました。

あるクラスでの発表の様子です。礼儀正しく挨拶してから開始です。

※今回発表した9チームの中から1~2チームが戸田翔陽高校代表として、全国大会に出場することになります。

学校説明会

12月19日(土)学校説明会を行いました。寒い中多くの中学生保護者の皆様が参加しました。ありがとうございました。
全体会では、本校の概要や入試についての説明の他、在校生へのインタビューも行い、戸田翔陽の魅力をお伝えできたと思います。これから冬も本番を迎えますが、受験生の皆さんは体調管理も含め頑張ってください。

次回の説明会は1月16日(土)の予定です。
参加申し込みは12月24日開始です。ホームページで御確認願います。

2年次進路ガイダンス

12月18日(金)2年次進路ガイダンスを実施しました。
オンラインによる全体説明の後、生徒の皆さんは希望業種ごとに分かれて、企業の担当者の方から説明を受けました。延べ28社の方が翔陽生のためにお話をしてくれました。
2年次の生徒の皆さんは来たるべき進路選択に向けてよい準備となる1日でした。
 

企業の皆さま、進路ガイダンスへの御協力ありがとうございました。