日誌

2018年11月の記事一覧

生徒生活体験発表大会の全国大会で大活躍!

11月24日(土)、六本木ヒルズ・ハリウッドプラザ
で開催された「全国高等学校定時制通信制生徒
生活体験発表大会-定通高校生の青春メッセージ-」
に、4年次の西牧昭美さんが埼玉県代表として
出場しました。
全国から58名の高校生が出場した大会なのですが、
西牧さんは午前中の予選を見事突破し、午後の
本選にも出場することができました。
そして、ネグロス電工賞という立派な賞を受けました。
戸田翔陽高校の仲間たちとのストーリーはとても
豊かで、聴く人々を魅了しました。また、西牧さんの
表現力はどの高校生よりもすばらしかったです。
とても立派でした!!!

 

4年次 いろいろな大人の話を聴く会

4年次生を対象に、「いろいろな大人の話を聴く会」
を実施しました。
11月22日(木)、その第一弾として、第一三共の
和田康平さんが話をしてくださいました。
「和田式社会人行動学 ハッピーな大人(社会人)
になるためのヒント」というタイトルで、製薬会社
での仕事の話、ご自身の人生の話、そして、
ハッピーな大人(社会人)になるための4つのヒント
の話・・・、生徒たちが勇気や安心を得て、
前向きになる、すばらしい話でした。


 

戸田マラソンでボランティア!

11月18日(日)、奉仕活動同好会が「戸田マラソン
in 彩湖 2018」でボランティア活動を行いました。
参加者が多い、とても大きなマラソン大会ですが、
昨年度に引き続き、給水所のお手伝いをしました。
生徒たちは、ランナーに元気な声援を送りながら、
一生懸命働いていました。


 

翔陽祭!!!

11月9日(金)~10日(土)、翔陽祭を開催しました。
今回のテーマは「SHOW TIME 50th ANNIVERSARY」。
戸田高校時代も含めて、50回目の文化祭でした。
クラス・部活動・有志などが、様々な企画で盛り上げました。
ご来場いただいた中学生・保護者・地域の方々、
ありがとうございました。


 

 
 

教科「福祉」の授業で様々なことを学んでいます。

教科「福祉」の「社会福祉基礎」の授業で、社会福祉
協議会の方と施設職員の方に来校していただき、
介護の仕事についてのお話しと車いす操作について
教えていただきました。
スロープや段差の昇り降りは丁寧に行うことができました。


 

 
また、教科「福祉」の「生活支援技術」の授業で、
視覚に障害がある人が主に競技する「ゴールボール」
「サウンドテーブルテニス」を体験しました。
アイシェードを装着し、音だけをたよりに身体を
動かすことの難しさを実感しました。