日誌

2018年10月の記事一覧

福祉の授業で、先輩による特別授業!

教科「福祉」の「介護福祉基礎」という科目で、
「介護の仕事で活躍している先輩から話を聞こう」
という特別授業を行いました。
一昨年度本校を卒業し、「医療法人一成会 介護老人保健施設
かわぐちナーシングホーム」で介護職員として働いている
茂呂 咲良さんが来校し、仕事の内容やそのやりがいなどに
ついて、じっくりと話してくれました。
生徒たちも積極的に質問し、とても充実した時間となりました。


 

剣道部 県大会で大活躍!

10月21日(日)、県立富士見高校を会場に、「平成30年度
県民総合体育大会兼定時制通信制高等学校剣道大会」が
行なわれました。
本校の2名が出場し、結果は以下の通りです。
今後も、しっかりと稽古したいと思います。

【男子 個人戦】
 準優勝 高木 優嘉さん(1年次)

【女子 個人戦】
 優勝  安田 果ノ香さん(1年次)

 

翔陽祭カウントダウンボード!

いよいよ、翔陽祭が近づいてきました。
正門には、文化祭実行委員の1年次生が中心となって
制作したカウントダウンボードを設置しました。
顔を出すことができますので、ぜひ、写真を撮って
楽しんでください!

剣道部が全国優勝の報告をしました。

8月に行われた「平成30年度 全国高等学校定時制通信制
体育大会 第49回剣道大会」の女子団体戦で優勝した
安田 果ノ香さん(1年次)が、優勝旗・厚生労働大臣杯とともに
校長に大会報告を行いました。
合わせて、今週末の県民総合体育大会での活躍を誓いました。

生徒生活体験発表会(県大会)で優勝!

10月14日(日)、桶川市のさいたま文学館で開催された
「埼玉県高等学校定時制通信制教育 第51回
生徒生活体験発表会」に、本校の西牧昭美さん
(4年次)が出場し、最優秀賞を受けました。
西牧さんは「臆病者の学校奮闘記」というタイトルで
高校の仲間との様々な出来事やそれを通した自身の成長
について、表現力豊かにスピーチしました。
次は、11月24日(土)に六本木ヒルズハリウッドプラザ
で開催される全国大会に出場します。
さらなる活躍を期待しています!