日誌

2018年2月の記事一覧

埼玉県社会福祉協議会による講座

2月5日(月)・6日(火)・7日(水)、「埼玉県社会福祉協議会
福祉人材センター」による特別講座が行われました。
福祉の仕事ガイダンス、仕事のやりがい体験発表、
介護体験(おむつ・車いす・ガイドヘルパー)など、
生徒たちは様々なことを学習し、福祉業界の仕事の魅力や
尊さに触れ、関心や理解を深めていました。


 

 

県教育長を表敬訪問

1月31日(水)、全国で活躍した定時制通信制の高校生たち
が、小松弥生県教育長を表訪問敬しました。
本校からも、陸上競技の全国大会で活躍した
伊藤正子さん(3年生)と大浦拓海さん(3年生)が
出席しました。

埼玉りそな銀行 高校生向けキャリアセミナー

1月21日(日)、埼玉りそな銀行にて高校生キャリアセ
ミナーが行われました。
本校からも1年生4名が参加し、講演・ワークショップ等
を通じて銀行について学びました。
銀行の社長への質問タイムでは、本校の立石京さんも
グループの代表として質問しました。
この貴重な経験を今後の進路に生かしてください!



予餞会

1月31日(水)、予餞会が行われました。
3・4年生の卒業を祝って、有志の生徒たちがバンド演奏、
独唱、ピアノ演奏など、様々なパフォーマンスをしてくれました。
卒業年次の教員団は、心を込めて、ユーミンの「卒業写真」を
ハンドベルで演奏しました。


 

 

戸田市自治基本条例フォーラムで本校生が発表

1月27日(土)、「戸田市自治基本条例フォーラム」において
上田 鈴奈さん(1年生)が発表を行ないました。
戸田市をアートがある町にしようという提案で、自作の
紙芝居を使って発表しました。
「アートによって、人々の内面的な豊かさを大切にした
町づくりを考えていきたい」という強い想いが伝わってくる、
すばらしい発表でした。