ブログ

2023年12月の記事一覧

2学期終業式

 新型コロナ感染症による影響が始まって以来初めて、体育館に集合しての終業式を実施しました。部帯ごとに終業式を実施するため、まだ人数は分散されます。

 校長先生から、2学期を振り返りながらお話をいただき、「一期一会」という言葉について深く考えることができました。そして2学期に様々な場面で活躍した生徒への表彰が行われました。今までのオンライン配信型の時とは違って、正にみんなの前で表彰を受け、みんなから拍手で祝福されるとというのは特別なことですね。

 冬休みはゆっくりと過ごしてもらって、また3学期に元気に会えるのを楽しみにしています。

 Have a Merry Christmas & a Happy New Year!!

※校長講話の内容についてはメニューの「校長室より」をご覧ください。

保健講話

 12月20日(水)、保健講話として「血液の働きと献血」について、赤十字血液センターの溝口様からご講演をいただきました。血液や病気・献血に関する丁寧な説明と熱いお話で、生徒たちは集中して聴講し、自身の生活や健康、献血の意義について改めて深く考えている様子でした。

芸術鑑賞会

 本校では、1年に1度芸術に触れる機会を設けています。今年度は「演劇」をテーマに、カンジヤママイムさんに「おしゃべりなパントマイム」を披露していただきました。
 生徒は想像力を豊かに、かつ楽しんで観ていました。この経験をもとに、夢の風船を膨らませて、今後の学校生活を送ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬の訪れ

ここ数日で、一段と寒さが増し、翔陽のシンボル「メタセコイア並木」の紅葉もほとんど落葉となりました。

令和5年度生徒会本部役員選挙立会演説会

12月18日、立候補者8名が全校生徒に向けて演説しました。意見箱や行事の活性化などが公約として挙がり、学校をより良くしていきたいという思いが伝わるものでした。

今回の選挙では、ポスターを作成したり、各部の下校時刻に挨拶するなど熱心に活動する候補者の姿が印象的でした。

演説後に投票が行われ、新たな生徒会の会長・副会長・監査が決定しました。

3年次遠足

 12/8(金)に3年次は江ノ島・鎌倉方面への遠足でした。
集合場所が遠く慣れない電車に苦労もしたようですが、海なし県の埼玉からはるばる湘南の海に来て、冬の海に興奮した様子でした。
3卒予定の生徒にとって最後の楽しいイベントとなり、良い思い出づくりになったようです。

1年次・進路ガイダンス

 12月8日(金)に、1年次で進路行事を行いました。「大学・短大・就職についての理解を深めるパネルディスカッション」として、ライセンスアカデミーの方々を中心に、浦和大学、大原学園から講師の方をお招きして、各分野についての理解や、選ぶ際の注意事項、お金のことや今からできることについてお話いただきました。
 講演後、生徒たちからは「まだ進路について深く考えていなかったが、今からできることがあると気づけた」や「なんとなく進学と考えていたが、その選び方ではいけないと分かった」などの感想があり、生徒自身が多くの学びを得られる機会になりました。
 あと4か月で2年生へと進級する生徒たちですが、卒業後の進路だけでなく、自身の人生について考え、自己を理解する進路活動を引き続き行っていきます。

ドッヂボール大会

 12/7(木)に3年次でドッジボール大会を実施しました。
 体育祭と同様の赤・黄・青に分けて部帯を超えたチームを編成しましたが、各チーム励まし合って試合に参加していました。多くの生徒が卒業を間近に控える中、最後に大変盛り上がるイベントとなりました。

ビジネスマナー講座

 12/6(水)に3・4年次で外部講師を招き、ビジネスマナー講座を実施しました。
 まず、全体向けに「社会人に向けた基本的なマナー指導」を実施し、その後男女に分かれて「スーツ着こなし方講座」と「社会人としてのメイク講座」を行ないました。
 卒業を目前に控え、新生活への不安を抱える3・4年次の生徒にとってネクタイやメイクは関心の高い内容であったようです。社会人としての心構えを忘れずに、新生活に活かしてほしいと思います。

パラアスリート講演会

 12/5(火)に3・4年次で「あすチャレ!ジュニアアカデミー(日本財団パラスポーツサポートセンター主催)」を開催し、パラアスリートの永尾由美講師をお招きして講演会を実施しました。
 講師の方のこれまでの人生に関するお話しやグループワークを通じて、障がいについて楽しみながら理解することができました。これからの生活のあらゆる場面で、講演を通じて得た視点を活かしてほしいと思います。

☆修学旅行最終日☆

  修学旅行最終日。今日は班別自主研修です。生徒たちは事前調べ学習で計画を立てた場所を班別に散策します。グラバー園や中華街、出島や眼鏡橋など、観光を楽しんだり、食事や買い物を楽しんだりしました。班別行動後も、全員が時間どおりに集合し、そのままバスで長崎空港へ。生徒たちの素晴らしい行動のお陰で、全行程を予定どおりに進めることができました。また、大きな体調不良者もありませんでした。そして何より、修学旅行の3日間ずっと素晴らしい天気に恵まれました。高校生活最初で最後の修学旅行、きっと生徒たちにとって素晴らしい学びと思い出になったことと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年次遠足

4年次は、シーライン東京のシンフォニーランチクルーズでテーブルマナーを学びました。フォークやナイフの使い方に悪戦苦闘しながらも真剣な態度で学び、食事を楽しむことができました。天候にも恵まれて、プライベートデッキからレインボーブリッジをはじめとする様々な風景を眺めるという贅沢な体験をしました。下船後は徒歩で東京タワーに移動して、自由散策をしてから解散しました。今回の経験を通してワンランク上の大人になったのではないでしょうか。

 

☆修学旅行2日目☆

 修学旅行2日目。今日の午前中は平和学習です。実際の被爆地である長崎の平和公園を訪れ、ガイドさんから原爆にまつわる様々な説明を受けながら平和公園内を巡りました。そして原爆資料館にて、実際の映像や資料を見ながら、事前学習での学びを深めました。そして最後には、実際の被爆者の方から講演をいただきました。大変悲しい話に涙が溢れてしまいました。「心の平和」のためにひつような「あ・い・う・え・お」。「挨拶・命・美しい学校・笑顔・思いやり」を大切に、我々が平和を大切にし、継承していく思いを強くしました。

  午後は、各グループに分かれての体験学習です。残念ながら海の状況で軍艦島クルーズは欠航となってしまいましたが、「ハウステンボス」、「カステラ作り」、「有田焼体験」、「佐世保散策」は無事に実施することができました。今日も素晴らしい天気に恵まれて、どのコースに参加した生徒も大いに楽しんでホテルに戻ってきました。その後の夕食時も、自由時間も、生徒たちはこの修学旅行最後の夜を大いに楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年次スポーツ大会

1学期同様、部帯の垣根を越えてスポーツ大会を実施しました。今回の種目はフットサルです。ルールの考案から試合運営まで生徒が主体となって実施しました。教員団もプレーヤーとして参加しました。どの試合も白熱しており、盛り上がりました。

 

☆修学旅行1日目☆

  12月6日(水)、修学旅行1日目。体調不良者等もなく、無事に全員出発することができました。羽田空港から福岡空港までの飛行機移動。初めて飛行機に乗る生徒も多く、離陸の時には大きな歓声があがりました。福岡空港到着後、大宰府天満宮へ。大宰府天満宮で昼食をとった後に、天満宮を参拝したり参道を自由に散策しました。天気にも恵まれて穏やかな気候の中、生徒たちは思い思いに買い物や食べ歩きを楽しみました。

 バスで長崎へ移動し、ホテルへチェックイン。美味しい夕食を食べた後は、ホテル名物である屋上テラスからの長崎の夜景を満喫しました。生徒たちは大きな歓声をあげながら、素晴らしい夜景の写真をたくさん撮っていました。

 生徒たちはホテル内の時間も大いに楽しく過ごし、にぎやかな笑いの絶えない1日となりました。