給食の写真

2021年7月の記事一覧

7月9日 金曜日

   

食べたことがありますか?

    ヨーロッパ野菜のフィレンツェ!

ヨーロッパ野菜は、主に海外で栽培され日本に輸入される野菜です。さいたま市の若手農家が地元のシェフたちからの要望を受けて、栽培を始めました。

フィレンツェというなすは、古くから栽培されるイタリア・トスカーナ地方の伝統品種で、オペラ歌手のお腹のような形の果実に、トスカーナパープルの美しい発色の表皮、実のしまった果肉は完璧なまでのイタリアのナスです。

 炒めたり、焼いたりしても、実が崩れず、甘みがあります。給食では、ピザ風にアレンジしました。

 

7月9日 金曜日

献立名

とうもろこしご飯 牛乳 なすピザ

ブロッコリーサラダ 豆腐とわかめの味噌汁

デザート(ブルーベリークレープ)

今日は、給食最終日です。旬のとうもろこしを使ってご飯を炊きました。米は普通に研ぎ、生のまま、包丁で切り取った実と少量の塩を入れて炊きます。このとき、別鍋で実を取った芯を水から煮て、美味しい出汁をとり、冷まして一緒に炊き込みます。とうもろこしのシャキシャキ感、芯から出た旨味がご飯にしみ込んだ旬の味になり、好評でした。

7月8日 木曜日

 

献立名                    

パッシーユ(タイ風焼きうどん) 牛乳

トートマンプラー(タイ風さつま揚げ)

きゃべつとベーコンのスープ

今日は、タイ料理!乾麺の細うどんをゆで、オイスターソース、しょうゆ等の調味料を合わせたタレで、和えたパッシーユ。いかと白身魚のすり身、いんげん、赤・黄のパプリカをナンプラー、レッドカレーペーストなど調味料を加えて混ぜ、油で素揚げしたトートマンプラー。手作りしたスィートチリソースをつけて食べます。

 

7月6日 火曜日

献立名

ご飯 牛乳 金目鯛の白醤油焼き 高野豆腐のオランダ煮

小松菜と豆腐の味噌汁

今日は、和風の献立です。魚は嫌い、食べる機会がないという声を多く聞きます。魚も食べつけると、味に慣れて美味しいと感じるようになります。骨があって食べにくいという声もありますが、最近は骨抜きになっているものが多く出回っています。日本は、いろいろな種類の魚を食べることができる幸せな国です。いろいろな魚を食べて、それぞれの美味しさを味わってみましょう。

7月5日 月曜日

献立名 

ご飯 牛乳 手作りハンバーグ 

揚げじゃが(じゃが芋、ゴーヤ、人参)

玉ねぎのポタージュ

*食数が少なかったので、手間のかかるハンバー

グ、ポタージュなど、生の食材から作りました。