日誌

ソーシャルチェンジ

12月22日、2年次では「総合的な探究の時間」で「ソーシャルチェンジ」の発表会を実施しました。
「ソーシャルチェンジ」とは少人数グループで課題発見から解決に至るまでの方法を開発していくというもので、生徒の創造力やコミュニケーション力を高める取り組みです。2年次では6月からずっと取り組んできた成果をクラスの代表生徒が発表しました。

あるクラスでの発表の様子です。礼儀正しく挨拶してから開始です。

※今回発表した9チームの中から1~2チームが戸田翔陽高校代表として、全国大会に出場することになります。