日誌

戸田翔陽高校 日誌

1学期着任式・始業式・合同部集会がありました。

いよいよ新しい年度が始まりました。
本日は一つ年次が上がってから初めての登校日。
新しく着任された先生をお迎えする着任式や1学期始業式、部集会が行われました。

校長先生の講話では、新元号の『令和』の由来などを踏まえてとてもタイムリーなお話しを聞くことが出来ました。



新2年次生が体育館を入学式用に会場準備してくれました。
新入生のみなさん、明日の入学式をお楽しみに!

奉仕活動同好会がさくらそう祭りでボランティア

46日(土)、戸田市の彩湖・道満グリーンパークで開催された「戸田ヶ原さくらそう祭り2019」でボランティアを行いました。

この祭りは、戸田ヶ原のサクラソウの再生のためのイベントで、本校の奉仕活動同好会は毎年お手伝いをしています。この日も、クイズラリーの受付、切り紙体験、ジャンボかるたなど、様々な仕事に取り組みました。



3学期の終業式が行われました。

3月22日(金)、3学期の終業式が行われました。
佐藤校長からは、植物の竹の話を通して、
「節目の大切さ」についての話がありました。
また、皆勤賞・精勤賞、部活動や検定試験での
活躍などに対して、たくさんの表彰がありました。

 

卒業式

3月13日(水)、第52回卒業証書授与式が挙行されました。
201名の3・4年次生が卒業しました。
厳粛な雰囲気の中にも、温かみのある卒業式でした。
卒業生のみなさん、おめでとうございます。