日誌

戸田翔陽高校 日誌

生徒総会

7月21日(火)
当初の予定より遅くなりましたが、生徒総会が行われました。
今年は、教室に設置されたプロジェクターを活用して、生徒会本部役員の生徒や各委員長がマイクを通して、提案や報告をしました。
生徒会の生徒の皆さんはさまざまな機器を使いこなしてスムーズに生徒総会を行うことができました。お疲れさまでした。
 

部活動(男子バレーボール)

期末考査も終了し、部活動が再開しています。
体育館では、男子バレーボール部の皆さんが練習をしていました。
活気があり、とても良い雰囲気でした。
目標に向けて頑張ってください。

 

「理科課題研究」発表

選択科目「理科課題研究」の授業で発表会が行われました。
グループごとに過去にノーベル賞を受賞した日本人の実績を調べて、
タブレットとプロジェクターを使って発表しました。
資料は見やすく、説明は堂々としてわかりやすい発表でした。
 

2学期にもう1度、行うそうです。次回に向けて研究を深め、
プレゼンテーション力を鍛えて頑張ってください。
楽しみにしています。

本校の校章をデザインされた漫画家の森川ジョージ先生が来校されました。

         

  教室の黒板に描いていただきました。  校章室に「はじめの一歩」コーナーができました。

    教室の黒板に描いていただきました。  校長室に「はじめの一歩」コーナーがで

                        きました。

 

 6月19日(金)森川ジョージ先生が来校されました。

 生徒会から、「はじめの一歩」連載30周年のお祝いと校章をデザインしていただいた感謝の意味を込めて、色紙を贈りました。

12時限目

6月17日、今日初めて12時限目まで授業を実施しました。
Ⅲ部の生徒の皆さん、遅くまでお疲れさまでした。気をつけて帰ってください。
高校での給食も初めて食べました。