日誌

戸田翔陽高校 日誌

商業科「課題研究」の授業で、「起業家講座」を実施しました。

商業の「課題研究」の授業で、「起業家講座」を実施しました。
7月5日(金)には、株式会社Recno代表取締役の望月まいさんが話をしてくださいました。
望月さんは、高校2年生の時に起業され、好きなパーツを組み合わせられるカスタマイズバッグなどの企画や販売を行っています。
1歳しか変わらない望月さんの話に、生徒たちはとても刺激を受けていました。
7月8日(月)には、日本政策金融公庫の小川さんがグループワーク中心の授業を行ってくださいました。
生徒たちは、「訪日観光客のためのビジネスアイデア」について、楽しく考えながら、多くのことを学んでいました。





写真部の活動

写真甲子園2019北関東ブロック審査会では、残念ながら本戦出場を逃す結果となりましたが、埼玉県高等学校写真連盟写真展において、2年部 須田入愛、部 遠藤優義、3年部 谷口尋基の作品がそれぞれ優良賞を受賞しました。埼玉県高等学校写真連盟展は6月30日(日)まで北浦和の近代美術館で行われています。お時間のある方は、ぜひ足を運んでみてください。
本校からの出展作品
2年 須田 入愛  「変幻自在」
   遠藤 優義  「薄明かり、そうして朝になる」
3年 伊藤 七海  「光を浴びて」
   上田 裕樹  「カウントダウン → 新時代へ」
   谷口 尋基  「FLY AWAY」

バレーボール部活動報告

6月23日(日)、本校体育館にて、「令和元年度 全国高等学校定通体育大会埼玉県予選」が行われ、本校男子・女子バレーボール部が出場しました。

 男子は本校含めて4校が出場しトーナメント戦、女子は本校含めて3校が出場しリーグ戦が行われました。女子は善戦したものの、残念ながら今回は勝ち星をあげることができませんでした。9月に行われる県民総合大会では、勝利できるよう、これからも練習に励んでまいります。

男子は辛くも2勝することができ、8月12日(月)から平塚で行われる全国大会に9年連続で出場することが決まりました。今回の大会で出てきた課題を1つでも多く克服し、全国大会に臨みたいと思いますので、応援よろしくお願いします!

 

 大会成績:男子の部 第1位 女子の部 第3位

 男子試合結果:準決勝県立狭山緑陽高校2-0(25-19, 26-24)

        決勝県立吹上秋桜高校2-0(25-6, 25-23)

 女子試合結果:第2試合県立吹上秋桜高校0-2(20-25, 15-25)

        第3試合県立狭山緑陽高校0-2(17-25, 9-25)



全国高等学校定時制・通信制バスケットボール大会埼玉県予選

5月19日から6月9日にかけて、全国高等学校定時制通信制バスケットボール大会埼玉県予選が行われました。
結果は男子が準優勝となりました。全国大会まであと一歩でしたが、戸田翔陽高校として過去最高順位で大会を終えることができました。
ご声援ありがとうございました。


 

 

体操部報告

令和元年度 埼玉県高等学校総合体育大会

兼 全国高等学校体操競技・新体操選手権大会埼玉県予選会

 

<団体>

戸田翔陽 2

 

<個人成績>

1年 本宮佳奈  2

2年 坂谷りんね 4

2年 宍戸茉咲  8

 

本宮さんはインターハイ出場が決まりました。