日誌

戸田翔陽高校 日誌

学校運営協議会

8月6日(木)学校運営協議会を開催しました。当初は6月の予定でしたが、臨時休業期間だったため、8月の開催となりました。

「学校運営協議会」とは別名「コミュニティ・スクール」とも呼ばれます。戸田翔陽高校では今年度から指定を受け本日が第1回目となります。
 本日は、「学校運営の基本方針について」や「教育活動について」協議いただき、本校の目指す学校像や重点目標等について承認されました。また、学校運営について貴重な御意見をいただきました。
 暑い中参加いただいた委員の皆様、ありがとうございました。
    

 

1学期終業式

7月31日終業式を行いました。
校長先生から、1学期の成績について、学習は積み重ねであること。夏休みも新型コロナウイルス感染防止など健康に気をつけて過ごすこと。そして「ABCDの法則」について話がありました。
続いて生徒指導担当の先生から夏休みの生活について注意がありました。

翔陽生の皆さん、例年より短い夏休みですが、今日の話を忘れないで充実した日々にしてください。
それでは、8月25日の始業式で元気にお会いしましょう。

 

終業式は、各教室で放送により実施しました。

身体測定など

7月30日、身体測定などを行いました。当初の予定より遅くなりましたが、健康に関わる大切な測定や検査を実施しました。

  

間隔を保って並びます   視力検査のようす

特別支援教育講演会

7月29日、特別支援教育講演会を実施しました。
①障害について ②新しい特別支援学校 ③社会での活躍状況
について、令和3年4月に戸田翔陽高校の敷地内に開校する
「埼玉県立戸田かけはし高等特別支援学校」開設準備室の先生が、
お話してくださいました。
    

 今日の講演会も、各教室に設置されたプロジェクターを用いて実施しました。

生徒総会

7月21日(火)
当初の予定より遅くなりましたが、生徒総会が行われました。
今年は、教室に設置されたプロジェクターを活用して、生徒会本部役員の生徒や各委員長がマイクを通して、提案や報告をしました。
生徒会の生徒の皆さんはさまざまな機器を使いこなしてスムーズに生徒総会を行うことができました。お疲れさまでした。