日誌

戸田翔陽高校 日誌

青々と元気よく

本校には、生きている化石と呼ばれる「メタセコイア」の並木があります。4月の頃はまだ全く葉が生えていなかったのに、この1か月で全く姿を変えました。青々と茂り、暖かい日差しの中、元気よくその姿を誇っています。葉の形が鳥の羽のようで、大空高く伸び、戸田翔陽高校の名にふさわしい樹木です。

 入学したての頃はまだ緊張で静かだった新入生たちも、少しずつ高校生活に慣れてきて、授業でも活発に発言するようになってきました。ちょうどこのメタセコイアの並木のように、友達たちと並び、さらに元気よく生活してくれることを願っています。

 また、本校には緑が多く、生徒が休める場所が多く設置されています。これからの天気の良い日は日光浴をするのもいいかもしれませんね。焦らなくていいですよ。季節の移り変わりとともに、自身の成長をゆっくりと感じてください。

 

翔陽通信ができました!

地域の皆様、中学生、保護者の皆様、在校生のみなさん、在校生保護者の皆様向けに翔陽通信を始めました。

定期的に学校の様子をまとめてお知らせしますのでご覧ください。

学校通信第1号.pdf

生徒会オリエンテーション

4月13日、新入生を歓迎する生徒会オリエンテーションが行われました。

生徒会本部役員が主体となって企画・運営し、学校生活を送る上で必要となる知識や部活動に関することなどが紹介されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

R4年度対面式

本日、新入生と上級生による対面式が行われました。
新入生は少し緊張した様子で、上級生は後輩が入ったことでより一層立派な顔つきになっていました。


また、全年次の教員紹介が行われ、先生それぞれ個性的な挨拶をされていました。
私たち教員も新入生が加わった戸田翔陽高校での日々を楽しみにしています。

 

 

R4 入学式

 4月11日(金)、令和4年度入学式を、感染症拡大防止対策を万全に講じて、実施しました。
 当日は春の暖かな日差しが降り注ぎ、保護者と教職員の見守る中208名が入学しました。新入生は真新しい制服に身を包み、緊張した様子でありながらも、期待に満ちあふれた表情をしていました。


 入学式では、開式の辞、国歌斉唱 (静聴) と続き、校長から新入生は入学許可されました。校長式辞では「毎日ほんの少しで良いから成長を感じてほしい」と述べられていました。


 高校の代表生徒による、新入生誓いのことばが述べられ、新しく始まる学校生活への決意を力強く表明しました。
卒業式後のホームルームでは、担任からの言葉に、新入生は張り詰めていた面持ちが、少し和らいだ様子でした。


 新入生の皆さんには、本校生徒として本校の名前にあるよう、夢の実現に向けて飛翔できるよう充実した学校生活を送ることを、教職員一同願っています。入学誠におめでとうございます。