ブログ

戸田翔陽日誌

4年次遠足!

 4年次は川越遠足に行ってきました。少人数なので4年次全員で話し合い、遠足の方面を川越に決めました。

 川越駅に集合後、喜多院、川越城跡、氷川神社等を経由し、菓子屋横丁まで4km以上を歩きました。菓子屋横丁で解散して自主行動となったのですが、生徒全員でそばを食べ、散策したそうです。首切り塚の話で盛り上がるなど川越について知っている教員のガイドを交え、文字通りの「遠足」となりました。

授業の様子・数学A

 選択科目「数学A」の授業。まずはKahoot!というアプリを使って、ゲーム形式で前回までの復習をしました。早押し形式のゲームのため、生徒たちはよく集中して解答していました。

 そして今日は「組合せ」について学びます。前回までの「順列」との違いに気を付けながら、スライドを使った先生の説明を生徒たちは良く聞きます。そして生徒たちが練習問題に取り組んでいる時には、先生が一人一人の理解度を良く確認している姿が印象的です。生徒同士の確認でも、「良かったー!」なんて声も出て盛り上がっていました。

志望理由書書き方講座

6月7日(金)、3年次は志望理由書書き方講座を受講しました。

「目標」「きっかけ」「これから」等項目ごとに思いつくものを

書き連ね、まずは情報をマップ化して整理、そのあと「序論」

「本論」「結論」とパターンに沿って書いていく練習をしました。

生徒たちは文章を書きながら自分と対話し、自分のこれからに

ついて考えや思いを深めていたようです。納得のいく進路実現が

できるように、がんばっていきましょう!!

 

 

 

1年次遠足!

 6 月7日、1年次生が伊香保グリーン牧場へ遠足に行きました。5年ぶりとなる飯盒炊爨では、仲間たちと協力して作ったカレーを美味しそうに食べていました。
帰りには、赤城山に雲がかかっていましたが、この日は最後まで天気に恵まれ、生徒たちも充実した一日を過ごすことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影:写真部顧問

バスケ部大会報告

 5月19日(日)から三週間にわたって令和6年度埼玉県高等学校定時制・通信制総合体育大会兼全国高等学校定時制・通信制バスケットボール大会埼玉県予選が行われました。

 新入生も加わり、男子は7名で大会に参加となりました。2回戦で越ケ谷高等学校に21VS36で惜敗し、ベスト16となりました。

 女子は5名で大会に参加となりました。準決勝で狭山緑陽高等学校に25VS64で敗れ、3位となりました。

 いつも生徒の活動を支えていただきありがとうございます。今後とも本校バスケ部の活動に御理解・御協力のほどよろしくお願いいたします。

 

戸田かけはし体育祭へのボランティア参加

 隣接する戸田かけはし高等特別支援学校の体育祭に、本校生徒がボランティアで参加して、道具の出し入れや一部の種目に一緒に出場するなどしました。

 今回本校にとっても初めての試みでしたが、ボランティア参加した17名の生徒たちは、臨機応変に行動し、何より自分たちも大いに楽しみながら参加している様子がとても頼もしかったです。

 生徒たちの頑張りに大人も勇気づけられました。これからも生徒たちが活躍できる場面を作っていきたいと思います。

【剣道部大会報告】全国大会出場

  5月19日(日)本校を会場に、令和6年度 埼玉県定時制通信制高等学校総合体育大会兼全国定時制通信制高等学校剣道大会埼玉県予選会が行われました。

  3名が出場して、以下の3名が、8月5日(月)日本武道館で行われる全国定通大会出場が決定しました。

大会に向けてしっかり稽古したいと思います。応援よろしくお願いいたします。

 【男子】

  6位 1-B 奥泉 鳳馨(団体戦全国大会出場)

  7位 3-C 小野 太雅(団体戦全国大会出場)

  8位 3-A 武島 惷(サポートメンバー)

体力テスト

 5月21日(火)、1・2年次の体力テストが実施されました!! グランド、体育館、格技場と、生徒たちは様々な場所に移動しての体力テストです。天気にも恵まれて、生徒たちは和気あいあいと、楽しそうに体を動かしていました。記録を取っておくと去年との違いや、来年へ向けた目標なんかにもなって良いですね。

 自分なりに体を動かすことの楽しさを見つけて、大人になってからも自分なりに体を動かせるようになって欲しいです。

3年次 年次集会

5月21日(火)、3年次は食堂をお借りして年次集会を行いました。

生徒指導部からは人とのかかわり方等について、進路指導部からはいよいよ差し迫ってきた進路活動についての話がありました。今後の学校生活・進路活動に活かしてください。

また、1年次のころから継続している、各部担任の話では、Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ部担任団、そして副担任団それぞれから1人ずつ代表して話がありました。「教員になると決めた時の話」、「海外でのあっと驚く経験」、「学生の時の三者面談の思い出」、「自ら動け!受け身は柔道のみで十分!」など、その先生の人柄がよく表れた面白い講話をいただきました。

そして最後には年次主任から、ご自身の海外での経験などから、「幅広い知見とゆとりを持てる人間になろう」という話もありました。

生徒たちはどの話も真剣に、時に笑いもありながら、しっかりと聞いてくれていました。どのお話でも、話の中のワンフレーズでも、皆さんの心に響く言葉があると嬉しく思います。

福祉科 出張介護授業

 5月10日(金)と14日(火)に「介護福祉基礎」の5つの講座で出張介護授業を行いました。例年に引き続き、埼玉県社会福祉協議会 福祉人材センターの方と“介護の魅力PR隊”の現職の介護施設職員の方に「福祉の仕事を知ろう!」というテーマで講演をして頂きました。

 現在の社会や介護に関する状況や実際の介護場面の話、介護職の方がどのよう日々の業務を行っているのかなどについて非常に分かりやすくお話してくださいました。生徒たちも真剣に集中してメモを取りながら聴き、時間の許す限り質問もすることができました。

 本校で例年行っている介護職員初任者研修についても触れていただき、受講意欲も喚起されたかと思います。