日誌

戸田翔陽高校 日誌

【令和3年度県民総合スポーツ大会兼定通高校剣道大会報告】

   10月17日(日)県立富士見高校を会場に、令和3年度県民総合スポーツ大会兼定通高校剣道大会が行われました。

   本校より男子1名、女子1名が参加しました。結果は、以下の通りです。2学期終業式にて、表彰していただきます。

 

 【男子個人戦】

  田﨑 優斗(2J)・・優勝

 

 【女子個人戦】

  髙田 美咲(1B)・・3位

 

 次回の1月の新人戦に向けて、今後もしっかり稽古をして、精進したいと思います。

 

体育祭

10月8日体育祭を実施しました。

先週の台風に続き、昨日の地震に伴う交通機関の乱れがありましたが、一部プログラムを変更して、2年ぶりの開催となりました。

感染防止と熱中症対策をとった上で、生徒たちは元気に競技を行いました。

サーモグラフィーカメラ

2学期から、保健室の前の廊下にサーモグラフィーカメラを設置しました。生徒の皆さん、場所を確認して一度試してみてください。

2学期始業式

9月1日、第2学期始業式を各教室で放送により実施しました。
校長先生から3点
①夏休み中の部活動の活躍
②感染症対策に基づいた2学期以降の学校生活について
③進路に向けての活動について
お話がありました。
また、翔陽生の礼儀正しさや言葉遣い、翔陽生がメモを取る習慣があることを多くの人にほめていただいたというお話がありました。
教務担当からは
「授業に集中する」ことの重要性について
生徒指導担当からは
①学校生活について
②交通安全について
お話がありました。
また、始業式に合わせて、資格取得の表彰を行いました。

 

【令和3年度全国定時制通信制体育大会第52回剣道大会出場報告】

8月3日(火)奈良県のロートアリーナ奈良を会場に、令和3年度全国高等学校定時制通信制体育大会第52回剣道大会が行われました。

本校より男子1名、女子1名が参加しました。結果は、以下の通りです。

 

【女子個人戦】

   髙田 美咲(1B)・・(ベスト32)

【男子個人戦】

 田﨑 優斗(2J)・・(ベスト16)

 

【女子団体戦】

   髙田 美咲(1B)・・優勝(埼玉県女子チーム3連覇)

【男子団体戦】

   田﨑 優斗(2J)・・予選リーグ敗退

                                             (埼玉県チーム)

 新型コロナ感染症の影響がある中での大会の開催、大会運営等に関わられた関係者の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

今後もしっかり稽古をして、精進したいと思います。

 

 

ミストシャワー

8月になりましたが、暑い日が続いています。
体育館と1号館の間の通路付近に、ミストシャワーが設置されています。
生徒の皆さん、学校に来たときはぜひ通行してください。涼しいです。

夏期講習(English Speaking & Listening)

英語の夏期講習「English Speaking & Listening」の様子です。
「What I want to do after the pandemic is over」をテーマに自分がやってみたいこと、行ってみたいところについて英語でプレゼンテーションしました。
夏休みも翔陽生たちは暑さに負けず、学び続けています。
 

 

3年次遠足

7月19日、3年次は河口湖方面に遠足に行きました。
久しぶりの校外行事となりました。昼食を済ませた後はコースに分かれて体験活動をしました。天候に恵まれ、よい思い出となる行事でした。

研修会

夏休みが始まったところで、先生たちは校内研修をしました。
講師に戸田かけはし高等特別支援学校特別支援教育コーディネーター鈴木先生をお迎えして「特別な教育的ニーズを持つ生徒の支援」について学びました。
講師の鈴木先生、ありがとうございました。
 

 

1学期終業式

本日、第1学期終業式を行いました。
校長先生からは
1、新型コロナウイルス感染防止について
 生徒の皆さんがどのような対策をして、感染防止に協力しているかを具体的に思い出して、考えてみましょう。
2、夏休みの生活について
 年次ごとに夏休みの意味を考えて過ごしましょう。
3、オリンピック・パラリンピックについて
 テレビ観戦などを通じて応援し、選手たちのこれまでの努力を感じ取りましょう。
という講話がありました。
進路指導担当からは、
・計画を立てること
・高校時代に何をがんばったのか、又はこれから何をがんばるのか考えましょう という話がありました。

生徒指導担当からは
・学校生活について(あいさつ、服装、ルール・マナー)
・夏休みの生活についてなど話がありました。

※保護者の皆様へ
詳しくは、本日配布した「夏季休業中の生活について」を御覧ください。

          表彰も行いました。皆さんおめでとうございます。

 

 

上級学校訪問

7月14日、南浦和中の皆さんが上級学校訪問で本校に来てくれました。
説明の後、質問を受けて校内見学をしてもらいました。
質問がどんどん続いて、とても驚きました。戸田翔陽高校のことをよく調べてくれてうれしく思いました。

 

中学校の先生方へ
戸田翔陽高校では、2学期以降も上級学校訪問を受け付けています。
まずは電話で相談してください。

薬物乱用防止教室と壮行会を行いました

本日、NPO法人埼玉ダルクから講師をお招きし、薬物乱用防止教室を行いました。

実体験を基にしたお話で、薬物乱用の恐ろしさを理解することができました。

生徒たちは真剣な眼差しで聞いていました。とても有意義な講演会となりました。

 

講演会終了後、生徒会主催の部活動壮行会が行われました。

全国大会に出場する部活動のみなさん、頑張ってください!

 

戸田かけはし特別支援学校との交流会について

生徒会長、副会長の4名が戸田かけはし高等特別支援学校を訪問し、生徒会の皆さんと打ち合わせを行いました。

かけはしの作業学習について紹介を受け、今後の交流について話し合いました。「こんな行事を一緒にやってみたい」「コロナ禍でもこんなことができるのではないか」などと活発な議論がされました。今後の交流がたのしみですね。

 

交通安全教室

本日、交通安全教室を行いました。
外部から講師をお迎えして、体育館で行いました。
自転車を安全に乗るためのポイントについて、高校生が考えなくてはいけないことをDVD映像も交えて教えていただきました。
7月15日から「夏の交通事故防止運動」が始まります。今日学んだことを忘れずに交通安全の意識を高め、特に自転車の安全運転を心がけましょう。

 

教育実習

本日まで教育実習生が本校で実習を行いました。
教育実習で学んだことを生かして、将来立派な先生になることを期待しています。
写真は授業のようすです。

生徒総会

6月17日(木)生徒総会が行われました。
去年は、各教室で映像により実施しましたが、今年は体育館で部帯ごとに行うことができました。
・活動報告及び活動計画
・決算報告及び監査報告と予算案
・生徒会、委員会、部活動・同好会の活動報告、計画
多くの議案がありましたが、順調に総会は進みました。
生徒会本部の皆さん、準備から当日の運営までお疲れさまでした。

 

敷地内の戸田かけはし特別支援学校の生徒会の生徒さんも見学に来られました。

三者面談

6月15日まで、三者面談を実施しました。
学校生活や進路についてなど、保護者の方と時間をかけてお話しする機会となりました。ご来校ありがとうございました。
特に、最終日は雨で足元の悪い中、大変だったと思います。
この面談をきっかけに明日からの学校生活頑張っていきましょう。

写真部の活動について

5月27日(木)に写真甲子園2021の初戦審査会が行われ、北関東52校中、6月12日(土)の北関東ブロック審査会に進む12校に選ばれました。

全国大会出場2枠を懸けた写真部の挑戦は続きます。

3年次沖縄修学旅行について

5月26日~28日で予定していた3年次の沖縄修学旅行は直前で中止となり、28日(金)は教室で急遽オンラインによる沖縄平和学習が行われました。

一中学徒隊展示資料室(沖縄県那覇市)の解説員・大田光さんから、施設内や当時の資料、慰霊碑など中継も交えながらご講演頂きました。現地に行って直接見聞きすることはできませんでしたが、ネットや本では学べない「戦争の悲惨さ」を多くの生徒がリアルに感じたようでした。

 

 以下生徒からの感想文の一例です。2名分あります。ご覧ください。

 

戦時に義務教育は小学生までだったこと、私たちとあまり年齢の変わらない生徒達が沖縄戦で大きな戦力となったことにただただ驚いてしまった。前に沖縄戦に関する本を読んでいたため実際にその場を訪れたいと思っていたが、今回このような形で希望が叶って良かったと思う。前述の通り私達と同い年くらいの生徒たちが戦力になっていた、戦争で亡くなった、食べるものがなかった、だなんて実感がわかない部分が多くあったため、見聞きしたものだけでも私たちが覚え知っていかなければならないと強く思う。学生たち(14~18歳)が戦力になるほど、兵士が足らなかったのだと思うと、どれだけ不利な状態で戦争が始まったかがわかる気がした。生徒の人数「約」〇〇人であったり、不明と表されるほど情報や生存者が少ない学校が多く心苦しい。まだご遺体が見つかっていない生徒たちが多いのではないか、と思う。私が彼らだったとしたら、国のために自分の身をかえりみずに戦場で働くことができたはずがない。とても勇敢だなと思う。約20万人の人々、一人一人に家族や生きてきた人生があって、人数で戦死者をはからないでほしい、と太田さんに言われて自分がどれだけ上辺だけでしか見ていなかったんだと痛感した。

 

現地でお話がきけないこと、とても残念に思った。「死者を数字で見ないでほしい」という言葉にはっとさせられた。一人一人思いがあり、家族や大切な人がいるということを忘れてはいけないと強く感じた。歳の近い人たち、私達より年下の人たちが動員されていたと思うと、今はとても平和で幸せな時代だなと心から思う。当時の人たちも本当は楽しく学生生活を全うするはずだった。とても悲しい事実ではあるが目を背けてはいけない。今普通の生活ができることに感謝をし、一生忘れないようにする。

【全国大会出場】剣道部大会報告

  5月23日(日)県立富士見高校を会場に、令和3年度 埼玉県定時制通信制高等学校総合体育大会兼全国定時制通信制高等学校剣道大会埼玉県予選会が行われました。

 以下の2名が、8月3日(火)奈良県のロートアリーナ奈良で行われる全国定通大会出場が決定しました。

 大会に向けてしっかり稽古したいと思います。応援よろしくお願いいたします。

   【男子】個人戦

  3位 2-J 田﨑 優斗(個人戦、団体戦全国大会出場)

   【女子】個人戦

  4位 1-B 髙田 美咲(個人戦、団体戦全国大会出場)

 

体力テスト

本日、体力テストを実施しました。
さわやかな5月の風の中、真剣に取り組みました。


   準備体操     反復横跳び     ボール投げ

合同部集会

5月13日(木)合同部集会を行いました。
校長先生の講話
「見えない人の心に気づく」
心の傷は目には見えないけれど、気づくことはできます。自分のことばや行動を見つめ直すとともに、周りの人の心に気づこうとする気持ちを持ちましょう。

生徒指導部からの話
・制服について ・ルール、マナーについて
・自転車について など6点
お互いに気持ちよく生活するため。自分自身を守るため。今日の話の内容をよく思い出してください。

 

 

スマホマナーアップ教室

4月30日(金)スマホマナーアップ教室を実施しました。
携帯やスマホ等の安心な使い方やルール・マナーなどについて学びました。SNS等でのトラブルがないように皆で気をつけましょう。

  

健康診断

4月14日(水)健康診断を実施しました。
新1年次生も広い校内のようすがだいぶわかってきたようです。  

 

対面式

4月12日、対面式を行いました。
各部帯ごとに体育館での実施となりました。1年次生は翔陽生になったことを実感する日になったと思います。
また、Ⅲ部帯の生徒は初めて給食を食べました。
 

入学式

本日、第57回入学式が行われました。
今年はそれぞれの教室での実施となりました。
校長先生からは、入学に際して
・学習のこと ・生活のこと ・同じ敷地に開校した特別支援学校のこと
の3点についてお話がありました。

保護者の皆様のご列席はかないませんでしたが、生徒たちは立派な様子で戸田翔陽生としての1歩を踏み出しました。
「夢を追い 空翔ける」日々が始まります。

校門の様子      花が新入生を迎えました。
  

祝電いただきました。
ありがとうございます。

 

始業式

4月8日(木)始業式が行われました。
Ⅰ部・Ⅱ部・Ⅲ部それぞれ、久しぶりに体育館で集会形式で実施しました。
校長先生からは、水泳の池江璃花子選手の活躍に触れ、あきらめない強い心を持つことの大切さについて話がありました。
教務主任からは「毎日の授業を大切にしよう」
生徒指導主任からは「自分と他人の命を大切に考えよう」等の講話がありました。

新年度

令和3年度が始まりました。
今年度も戸田翔陽高校をよろしくお願いします。

校内の桜は先週末が満開でした。

令和2年度修了式

3月24日(水)修了式を行いました。今回も教室で放送による実施となりました。
校長先生から1年を振り返ったお話と来年度に向けて「ワンステップ上を目指して」という話がありました。
続いて教室で表彰を行った後、生徒指導主任から「あいさつ」についてなど講話がありました。


※在校生の皆さんは、春休み中に必ず学校ホームページをチェックして情報を入手してください。
それでは春休みも安全や健康に気をつけて、生活しましょう。
 

写真部の活動について

3月12日(金)から3月25日(木)の間、戸田市役所の2階ロビーにて戸田翔陽高校卒業記念写真展を行っています。緊急事態宣言に伴う部活動の自粛により、12月以降様々な活動が制限されましたが、弊部ではオンラインミーティングを活用し、準備を進めてまいりました。今回の写真展では、昨年撮影協力を引き受けてくださいました明治大学端艇部、戸田市消防本部、埼京オフセット株式会社の写真も展示しております。地域の方々にも楽しんでいただける写真展となっておりますので、どうぞご覧ください。

第54回卒業式

3月12日(金)第54回卒業証書授与式を挙行いたしました。
卒業生の皆さん、保護者の皆様、卒業おめでとうございます。

  

    

植樹式

1月29日(金)植樹式が行われました。
イロハモミジと花ウメが卒業記念品として贈られます。今日は晴天の下、卒業年次の代表者が参加して植樹を行いました。
贈られた木々はこれから翔陽生を見守りながら成長をしていきます。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
 

予餞会

1月29日予餞会を行いました。
今年は各部帯ごとに教室で事前に撮影された動画を視聴しました。
内容は
・1、2年次各クラス・部活動からのメッセージ
・ビデオレター(転任した先生方からのメッセージ)
・思い出スライドショー
・卒業年次教員団発表
などでした。卒業予定者の皆さんにとって思い出に残る行事となりました。

最後の給食

卒業予定の皆さんにとって、今日が最後の給食となりました。
3年間、又は4年間お世話になった食堂の皆さんに感謝の気持ちをもって給食を食べました。
     

3学期始業式

3学期始業式を行いました。2学期終業式同様、放送により部帯ごとに行いました。

校長先生から
丑年にちなんで十二支の由来についてお話がありました。そして「目の前のことを確実に行うことの大切さ」「着実に物事に取り組むこと」について話がありました。
また、新型コロナウイルス感染防止対策の徹底についてお話がありました。

生徒指導担当から
1、スマートフォンの使い方のルールとマナーについて
2、服装・頭髪について
3、授業を大切にすることについて
4、交通安全の徹底について
の4点連絡がありました。

また、3学期当初の日程についてプリントを配布しました。ご確認お願いします。同プリントはトップページの「お知らせ」に掲載してあります。

 

 

2学期終業式

12月24日(木)終業式を行いました。
Ⅲ部制の本校は、放送による終業式を3回行いました。
校長先生からは、「1時間1時間の授業を大切にし」て「ワンステップ上をめざし」てほしいというお話に続いて
2学期始業式の「EFGHの呪文」に続いて
「IJKLの学習」について話がありました。
 「I」…今から学べ
 「J」…自分から学べ
 「K」…ここから学べ
 「L」…Learning with ICT
 「IJKLの学習」は確実に皆さんの実力につながります。

※「EFGHの呪文」はEnjoy、Fight、Get、Happyの頭文字です。

生徒指導部主任からは、「スマホの使い方」など冬休みの生活についての注意がありました。3学期は自分の課題に向き合い「翔陽プライド」をもって取り組むよう話がありました。
冬休みの生活については、今日配布された「冬季休業中の生活について」をよく読んでください。

Ⅲ部帯の終業式のようす

文化祭代替企画

12月16日~23日に文化祭代替企画を実施しました。16日から展示発表を開始して、23日はステージ発表を行いました。
今年は新型コロナウイルス感染防止のため、秋に予定していた文化祭は中止となりました。
しかし、文化部などの活動実績発表の機会を設けるために、文化部を中心に代替企画を行いました。文化部の皆さんは日ごろの成果を発表することができました。お疲れさまでした。
なお、この度の文化祭代替企画は校内公開限定で実施しました。
      

    

   

 

ソーシャルチェンジ

12月22日、2年次では「総合的な探究の時間」で「ソーシャルチェンジ」の発表会を実施しました。
「ソーシャルチェンジ」とは少人数グループで課題発見から解決に至るまでの方法を開発していくというもので、生徒の創造力やコミュニケーション力を高める取り組みです。2年次では6月からずっと取り組んできた成果をクラスの代表生徒が発表しました。

あるクラスでの発表の様子です。礼儀正しく挨拶してから開始です。

※今回発表した9チームの中から1~2チームが戸田翔陽高校代表として、全国大会に出場することになります。

学校説明会

12月19日(土)学校説明会を行いました。寒い中多くの中学生保護者の皆様が参加しました。ありがとうございました。
全体会では、本校の概要や入試についての説明の他、在校生へのインタビューも行い、戸田翔陽の魅力をお伝えできたと思います。これから冬も本番を迎えますが、受験生の皆さんは体調管理も含め頑張ってください。

次回の説明会は1月16日(土)の予定です。
参加申し込みは12月24日開始です。ホームページで御確認願います。

2年次進路ガイダンス

12月18日(金)2年次進路ガイダンスを実施しました。
オンラインによる全体説明の後、生徒の皆さんは希望業種ごとに分かれて、企業の担当者の方から説明を受けました。延べ28社の方が翔陽生のためにお話をしてくれました。
2年次の生徒の皆さんは来たるべき進路選択に向けてよい準備となる1日でした。
 

企業の皆さま、進路ガイダンスへの御協力ありがとうございました。

生徒会役員選挙

12月17日(木)生徒会役員選挙が行われました。
今年の立会演説会は、各HRで演説動画の視聴により行われました。
戸田翔陽高校生徒会のこれからを担おうとする候補者の熱い思いが伝わる演説動画でした。

写真ではわかりにくいですが、黒板のスクリーンで各候補の演説動画を見て投票しました。
候補者の皆さん、選挙管理委員の皆さん、お疲れさまでした。

12月19日(土)学校説明会

12月19日(土)学校説明会を開催します。
すでにお申込みいただいた方限定での開催となります。ご了承ください。
また、当日体調がすぐれない場合や、発熱した場合は参加をご遠慮くださるようお願いいたします。
当日不参加になる場合は本校への連絡は不要です。

土曜日も寒くなる予報です。暖かくしてご来校ください。

 

検診

12月16日(水)
歯科検診、耳鼻科検診を本日実施しました。
元々は1学期に予定していたのですが、延期になっていました。
生徒の皆さんは消毒をしたり、距離をとって並んだりして整然と検診を受けることができました。

期末考査

期末考査が始まりました。2学期に学んだことを確認するための大事な考査です。生徒の皆さんがんばってください。

自習室では考査に向けてたくさんの人たちが勉強をしていました。

  

自習室も密にならないよう間隔をあけて勉強しています。
がんばれ翔陽生!

パスタブリッジ

12月3日「理科課題研究」の授業で「パスタブリッジコンテスト」が行われました。
細いパスタを、実際の橋の構造を参考に組み合わせると、驚くほどの強度になります。自分が作ったパスタブリッジがどれくらいの重量に耐えられるのか、生徒の皆さんが自分たちで計測しました。

写真は実際に計量しているところです。

令和2年度「心の輪を広げる体験作文」「障害者週間のポスター」表彰式について

 11月29日(日)埼玉県知事公館会議室にて、「心の輪を広げる体験作文」表彰式が行われました。障害のある人もない人も一緒に社会を作る一員であり、私たちの身近なことから考え、行動していくことの大切さを作文で表現しています。

 本校2年次の守田彩香さんが最優秀賞、3年次の田中有紗さんが優秀賞、そして3年次岩間琴美さんが佳作となりました。表彰式には最優秀賞と優秀賞の方が招かれました。大野知事から表彰状授与のあとに、最優秀賞の守田さんの作品の朗読が行われました。

 皆さん、このたびは受賞され、誠におめでとうございました。

保護者向け特別支援教育講演会について

 11月28日(土)10時30分から11時40分すぎまで、視聴覚室にて保護者を対象とした特別支援教育講演会が開催されました。講師は、県南部地域特別支援学校(仮称)開設準備室の島宗先生でした。

 特別支援学校で行われている障害に応じた授業の様子を写真や動画を交えてわかりやすく説明していただきました。また、新校の説明についてもイメージ図を基に話していただきました。

 保護者の方からは、今後翔陽生とのコラボを期待する声や翔陽の生徒たちと仲良くして共に成長していけたらといった声がありました。

 

 

学校説明会

11月17日(火)ミニ学校説明会を実施しました。
参加人数を制限した関係で、ご参加できなかった皆さまには申し訳ありませんでした。
参加していただいた皆さまは「健康チェックシート」記入等ご協力ありがとうございました。
中学3年生の皆さんは、いよいよ進路希望先を決める大切な時期がやってきます。体調管理に気をつけて、日々の授業などをがんばってください。