日誌

戸田翔陽高校 日誌

写真部の活動

第26回関東地区高等学校写真展茨城大会(1/31~2/2つくば美術館)に埼玉県内の20作品が推薦され、3年A組 伊藤 七海の作品「魅せ場」が奨励賞を受賞しました。
また、第35回埼玉県高等学校写真連盟南部地区写真展(1/31~2/2プラザノース)にて、本校写真部の作品「ことわざ辞典」が学校優良賞を受賞しました。

 【定時制通信制高校で学ぶ生徒の教育長訪問】

令和2年2月3日(月)、埼玉県庁教委育委員会室にて、「定時制通信制高校で学ぶ生徒の教育長訪問」が行われ本校より、剣道全国大会男子団体準優勝の2年次、高木優嘉君(欠席)、剣道全国大会女子団体優勝(2連覇)の2年次、安田果ノ香さんが参加してきました。

小松弥生教育長に、大会での様子や今後の抱負を報告し、今回の経験を今後の生活に更に生かしていけるように激励をいただきました。

関係者の皆様、ありがとうございました。

 

戸田市と戸田翔陽高校が包括連携協定を締結しました。

 戸田市と、本校及び南陵両高校、県南部地域特別支援学校(仮称)とは、包括的連携協定を締結しました。令和2年1月30日(木)午前11時から、戸田市役所にて調印式が行われました。

 この包括的連携協定により、例えばふるさと祭り等のボランティア活動の活性化や市指定避難所の開設の円滑化といった既存の取り組みの強化や市内県立学校を通した地域交流、連携事業の検討などを行っていきます。

教育連携に関する協定の調印式について

埼玉県立戸田翔陽高等学校と浦和大学・浦和大学短期大学部との教育連携に関する調印式が行われました。

日時 令和元年12月11日(水)午後2時より

場所 浦和大学大会議室

 今後、本校の生徒の進路選択を支援するプログラム(大学教員による出張授業や高校生と大学生との交流など)や大学の教育に触れるプログラム(大学教員の講演、大学開設講座など)など、本校の授業がより充実することが期待されます。

 

写真部活動報告

第36回埼玉県高等学校総合文化祭高校写真展にて、以下6名の作品が入賞し、11月12日(火)から17日(日)の間、埼玉会館(浦和)で展示されています。

優秀賞 3年 伊藤 七海 「魅せ場」
優良賞 1年 兼杉 颯一郎 「爪痕」
1年 守田 彩香 「欲」
奨励賞 2年 遠藤 優義 「森と間」
1年猪瀬 愛斗 「悩み、そして後悔」


これらの作品は、翔陽祭では展示しなかった作品になりますので、ぜひ会場に足を運んでいただけたらと思います。

URL:http://kousharen.web.fc2.com/sub_page2.html

 

学校公開を実施します

11月15日(金)、18日(月)、19日(火)に学校公開を実施いたします。
詳細は以下PDFをご覧ください。本校生徒保護者様、中学生、保護者様、また近隣住民の多くの方々のお越しをお待ちしております。

また11月15日(金)は夕方18:20~より学校説明会も開催予定ですので是非ご参加ください。予約は不要です。

学校公開のお知らせ.pdf

演劇部 中央発表会へ推薦

演劇部が9月28日(土)・29日(日)に開催された埼玉県高等学校演劇部連盟南部地区大会に出場し、見事中央発表会へ推薦されました。
埼玉県高等学校演劇中央発表会は11月16日(土)・17日(日)に彩の国さいたま芸術劇場大ホールで開催されます。
戸田翔陽高校演劇部は17日(日)の10時30分より上演します。ぜひ、お越しください!

【剣道部大会報告】

10月20日(日)県立富士見高校を会場に、令和元年度 県民総合スポーツ大会兼定時制通信制高等学校剣道大会が行われました。

 1名が出場し、結果は以下の通りです。今後しっかり稽古したいと思います。

 

 【女子】個人戦

  優勝(2連覇) 2-C 安田 果ノ香

 

 

第32回 県民総合スポーツ大会 定通高校柔道大会

9月21日(土)、本校を会場に県民総合スポーツ大会が行われ、白熱した試合が繰り広げられた。

 

 

<個人戦>

 男子75kg級 

2年 テットアーカー       優勝

       2年 齊藤大悟              第2位

 

 

 男子90kg級

      3年 中山拳吾              優勝

       3年 宗像イバン            第3位

 

 男子90kg超級

       3年 吉田光輝              優勝

 

 

<男子団体戦>

 戸田翔陽A(中山拳吾、吉田光輝、宗像イバン           優勝

 戸田翔陽B(テットアーカー、齊藤大悟   )         第2位


第50回 全国高等学校定時制通信制 柔道大会

8月4日(日)、柔道の聖地講道館で全国大会が行われた。

本校からは4名の生徒が出場し、各県で予選を突破した強豪達と熱戦を繰り広げた。

 

<個人戦出場>

 男子75kg級  2年 テットアーカー(1回戦敗退)

男子90kg級  3年 中山拳吾   (ベスト16) 

 

<団体戦出場>

 中山拳吾(3年)、吉田光輝(3年)、テットアーカー(2年)、齊藤大悟(2年)

(1回戦:対 静岡県敗退)