お知らせ

【6月19日 更新】

1学期本公演「家路の本」

校内公演

ご来場、誠にありがとう

ございました!

 

次回の部活動は

7月17日(土)13:00

視聴覚室です。 

見学希望の方は顧問まで!

 

演劇部活動報告

演劇部活動報告

1学期本公演を行いました。

6月19日(土)、1学期本公演『家路の本』校内公演を行いました。

 

 〖1日の様子〗

1年生と上級生スタッフが照明機材を組み立てます。(お祝い実はこの1ヶ月で部員が2名増えましたお祝いようこそ戸田翔陽高校演劇部へ!!!!)

 

 

 

 

 

 

照明の当たり合わせを行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備ができたら全客席の消毒をし、開場に備えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ幕が上がります。

(役者は透明マスク着用、前3列を着席不可として上演しました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーテンコールでは視聴覚室に響き渡るほどの拍手をいただきました。

 

 

 

 

 

 

本番終了後は撤収作業を行い、ミーティングでは次回の確認と期末考査頑張ろうという話をして解散しました。

 

 

 

 

 

 

 

生徒の皆さん、先生方、本日はご来場いただき本当にありがとうございました。

また、校内公演にあたり温かい応援をいただいた先生方や卒業生の皆さんにも御礼申し上げます。

今年度は新人公演・翔陽祭・卒業公演を予定していますので、引き続き戸田翔陽高校演劇部をよろしくお願いします!

6月12日稽古日誌

おはようございます!演劇部です。

本日は本番一週間前ということで、ゲネプロを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舞台監督の指示のもと、照明を立てる

シューティング(照明の位置合わせ)

通し(前説&カーテンコール含)

までスムーズに行うことができました。

 

いよいよ本番まであと一週間です。

部員全員、ここまでよく頑張りました。

公開は校内関係者のみとなりますが、ひとりでも多くの方々に観に来て頂けますように。

6月5日稽古日誌

おはようございます!演劇部です。

中間考査も終わり、一ヶ月ぶりの部活動再開となりました。

 

新人公演キャストは初の読み合わせと動きの確認、

本公演チームは音響きっかけ合わせと通し稽古を行いました。

初の読み合わせでは(思った通りできない)(先が見えなくてめんどくさい)とか、

本番直前で(何度やっても別に変わらないし飽きてきた)(さっさと終わりにしたい)と思いがちな時期ですが、

部員たちは自分自身の課題をたくさん見つけてくれました。

今日の課題は必ず次回の楽しみに変わりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、1月に台本を配付し、感染症拡大防止の休部期間もありつつ、半年ほどかかって創りあげられた『家路の本』。

来週はゲネプロ(本番同様の稽古)、再来週には本番を迎えます。

観に来てくださる方々のために舞台を整え、あとは出来ることをやりましょう。

5月9日稽古日誌

おはようございます!演劇部です。

5月9日、中間考査前最後の部活動として「1学期本公演『家路の本』通し稽古」を行いました。

4月入部の部員にとっては一本通しで『家路の本』を観る初の機会となりました。

上演後は全員で照明機材を片付けました。 

GW中の立て込み練習で学んだことを生かし、

立て込み→シューティング(位置合わせ)→上演→片付けまでスムーズに行うことが出来ました。

通し稽古後の感想会では思わず顧問も「なるほど・・・」と唸ってしまうような感想がたくさんありました。

感想会後は考査前最後ということで「6月の練習について」「本公演日程について」「今後の活動について」のミーティングを行いました。

キャストもスタッフも、『役割をもらう』ということの重さと責任を十分に理解していないと、良い舞台は作れません。新人公演にあたり、上級生からは責任と覚悟について話がありました。 

そして通し稽古とミーティングのあとは、部員全員が新しい台本を受け取りました。

 

そうなんです。

いよいよ、新人公演に向けて始動する時がやってきました。

 

中間考査後には台本の読み合わせを行います。

人生でたった一回しかない初舞台。

本番当日に拍手を頂くその瞬間まで、一歩ずつ進んでいきましょう。

GW稽古日誌

おはようございます!演劇部です。

GWの部活動では「即興劇練習」「本公演稽古」「照明立て込み」「照明音響きっかけ稽古」を行いました。

 

「即興劇練習」

簡単に設定を決め、あとは共演者と息を合わせて即興で劇を作っていきます。

二度と同じ演技は見られない即興劇、観る側も演じる側も勉強になりました。

 

「本公演稽古」「照明立て込み」「照明音響きっかけ稽古」

照明機材を立て込むと、いつもの視聴覚室が立派な劇場になります。

1年間を通して、立て込みの練習をする機会はほとんどありません。

未来の後輩たちに伝わっていく大切な技術です。忘れないようにしましょう。

この3日間で、新入部員の皆さんも立派な「部員」になりました。

次の部活動は5月9日、中間考査前最後の部活動です。

本公演の公開通し稽古になります。全員で楽しみましょう。

4月29日稽古日誌

おはようございます!演劇部です。

本日は雨。感染症対策のため、雨の日は発声練習を中止しています。

発声練習が無いぶん、ワークショップと次回公演の稽古時間を長く取ることが出来ました。

スタッフチームと1年生は即興劇に挑戦しました。

1学期本公演キャストチームは場面稽古を行いました。

最後はみんなで即興劇をして、本日の稽古は終了となりました。

二時間という短い活動時間の中で、それぞれが出来ることを頑張っていました。

 

今日のミーティングでも話しましたが、舞台の上では必ず誰かが助けてくれます。

人間ですもの、あんなに覚えた台詞が出てこなくなったり、音響や照明のオペレーションを忘れてしまうことだってあります。でも、必ず誰かがフォローしてくれます。芝居が続く限り、お客さんは「さっきのは演出かな?」と思います。

全ての稽古は「本番誰かを助けるための訓練」だと思ってください。

演劇には「失敗」がありません。

その代わり、「完璧」もありません。

どれだけやっても「もっと上手く出来たかも・・・」という悔しさを味わうことはよくあります。

たった1、2時間のために2~3ヶ月、長ければ半年も同じ芝居の稽古して、なんなんだろうなと空しく思うこともあります。

それでも自分たちの舞台で感動してくれる人がいて、拍手を送ってくれる人がいる。

誰も見ていないと思っていても、役者の視線や音楽や照明が生み出す一瞬が、誰かの人生を変えているかも知れない。

その一瞬があるから、やめられないんだよなあ・・・と感慨に浸る顧問です。

一番近くでみんなの舞台を観られることに感謝しつつ、次回以降も稽古を楽しみにしています。

季節の変わり目で寒暖差が激しいです。体調管理をしっかりね了解

4月24日稽古日誌

おはようございます!演劇部です。

授業漬けの一週間を終えての部活動。

舞台監督も作業準備をしながら呟いていましたが、顧問も

「・・・・新入部員が入ったのは夢なんじゃないか」と思いながら13時の部活に向かいました。

なんと、夢じゃありませんでした。

しかも、1名新入部員が増えています!!!!!!!!!!!!!

加えて見学の1年生もいらっしゃる!!!!!!!!!!!!

本当に夢なんじゃないか・・・・・・・

ありがとう。新入部員のみんな、見学に来てくれた1年生、ありがとう。

このご時世でなければ、ひとりひとり握手をして感謝を伝えたい。

部活に来るたびに感謝の言葉を一人につき15分ほど述べたい(部員全員)。

顧問は本当に嬉しいです。

 

今日は基礎練習をしたあと、

1年生&スタッフチームは舞台装置作り(ペンキ塗り・画像は片付け中)

上級生キャストチームは次回公演(6月予定)の稽古を行いました。

練習後はみんなで消毒・全体ミーティングをして解散します。

ミーティングしている姿をみて、「夢じゃないんだ・・・・」と涙目になっていたのは私です。

差し入れに手を叩いて大喜びしてたんじゃないんだよ。みんながそこにいてくれることに大喜びしていたんだよ。

 

新入部員のみなさん、夏~秋に予定している新人公演まではあっという間です。

今のうちにスタッフのお仕事をたくさん知って、家でも筋トレ・柔軟をしっかりやって、華々しいデビューに備えましょう!

もちろん、体調管理は忘れずに!

検温と消毒を徹底し、三密を避けて安全に演劇を楽しみましょうね。

4月17日稽古日誌

おはようございます!演劇部です。

新歓公演を終え初の週末、部活動見学会を実施しました。

 

上級生から説明を受けています↓

新入生も交えて、演技力を使ったゲームをしました。

みんなの演技には多くの歓声が上がっていました。

さらに、新入生たちも普段行っている基礎練習に初挑戦しました。

初めてとは思えないほどでしたよ!

練習後は、先輩の案内で校舎内を回りました。

 

2日間、短い時間でしたが部活動見学に来てくれた生徒のみなさん、ありがとうございました!

 

そしてそして、

 

 

なんと!!!!!!!!!!!!

 

 

なんと!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

お祝い戸田翔陽高校演劇部は9名の新入部員をお迎えしました!!!!!!!!!

9人とも未来の翔陽演劇部を担う期待の星です。

新入部員のみなさん、一緒に素敵な舞台を創りましょうね。

 

 

19日(月)からいよいよ新年度の授業が始まります。

お芝居をするためにはたくさんの知識が必要です。

まずは授業をしっかり受けて、週末の部活を楽しみましょう。

 

演劇部では引き続き見学希望者受付中です。

少しでも興味のある方は顧問まで!

新入生歓迎公演を行いました。

4月14日(水)、新入生歓迎公演を行いました。

新入生に楽しんでもらえるよう、上級生部員たちはこの日のために稽古を重ねてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場設営を済ませたら、本番前の気合い入れとして円陣を組みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の公演は多くの新入生に観ていただくことが出来ました。

上級生部員たちも、練習の成果を発揮しつつ個人ごとの課題を見つけることができ、

新年度にふさわしい公演となりました。

新入生歓迎公演に来てくださった皆さん、ご協力いただいた先生方、

ありがとうございました。

4月10日稽古日誌

おはようございます!演劇部です。

新歓公演まであと4日。本番前最後の練習日でした。

本番同様の通し(ゲネプロ)を行いました。4月14日、部員一同お待ちしてます!