緊急連絡

連絡はありません。

新着情報!
お知らせ

☆Next Education Award 2024☆

 最優秀賞 受賞!!

 戸田翔陽高校は、活育財団主催の「Next Education Award 2024」に出場し、最優秀賞を受賞しました!

 発表内容は、「外国にルーツのある生徒のWell-beingを高めるために~高校における日本語支援と居場所づくり~」です。

 本校の日頃の取組みが大きな賞を受賞したことは非常に喜ばしいことです。ファイナルプレゼンテーション終了後には多くの方からお声がけ頂き、本校の取組みを参考にしたいという方もいらっしゃいました。本校の取組みがこうして全国に広まり、困っている子供たちや先生方のお役に立てれば嬉しいです。

☟リンク先

 Next Education Award 2024 最優秀賞!

 

 ☆戸田翔陽高校 Visionマップ☆

本校の3か年程度を見据えたビジョンマップです。どうぞご覧ください。 ↓

 戸田翔陽高校Visionマップ(R5.9.14).pdf

 

学校紹介動画!!

本校の仕組みを分かり易く解説した動画が出来上がりました。

是非ご覧ください。

 

各種届出様式をアップしました。

メニューに「各種届出用紙」というページを作りました。

感染症、忌引き、考査欠席、氏名住所変更等があった場合には

ページ内のPDFを印刷して記入の上担任へお渡しください。

 

欠席連絡はGoogle Formからになりました【常時掲載】

生徒の欠席連絡は以下のリンクからフォームを使用して回答してください。フォームの記入は保護者の方からでお願いします。

欠席連絡の変更についてのプリントを生徒を通じて配布しております。

詳細はそちらをご確認ください。

欠席連絡用Google Form

 

給食試食会の申込について

受付は終了しました。

ブログ

戸田翔陽日誌

2年次・進路ガイダンス

 進路活動の一環として、ライセンスアカデミーの講師の方をお呼びし、 部帯ごとに進学希望者と就職希望者に分かれて活動を行いました。

 進学希望者には、文理選択ワーク、進学費用の話やオープンキャンパスの見学のときのポイントについ て指導していただきました。

 就職希望者には、自分の適性や得意なことなど自己理解を深める適性診断ワークを行 い、働くことへの心構えと求人票の読み方を指導していただきました。

 どちらの活動でも積極的に活動に参加する生徒の様子が見られ、今の時期に行うべきことへの意識、 自己理解を深めることができました。生徒自身が主体的に今後の学校生活の過ごし方や将来を意識した活動が行えるように、引き続き教育活動を行っていきます。

 

1年次・進路ガイダンス

6月27日、株式会社さんぽうの講師による進路講演会&ワークショップを実施しました。今回の講演では、“今みんなに求められているチカラ“をテーマに、「めげない・くじけない・あきらめない」、「気遣い、心遣い、思いやり」、「コミュニケーションの大切さ」など熱く語っていただき、生徒も真剣にメモをとっていました。
ワークショップでは、8名のグループを作り、折り紙タワーに挑戦しました。
全23グループ中、成功したのは10グループでしたが、成功しなかった生徒も「みんなが1人1人を思いやりながらコミュニケーションをとって挑戦することが大事」など前向きな感想が見られ、達成感以上に大切なことを学べたようです。

 

 

Next Education Award 2024 最優秀賞 受賞!!

 戸田翔陽高校は、活育財団主催の「Next Education Award 2024」に出場し、最優秀賞を受賞しました!

 発表内容は、「外国にルーツのある生徒のWell-beingを高めるために~高校における日本語支援と居場所づくり~」です。

 本校の日頃の取組みが大きな賞を受賞したことは非常に喜ばしいことです。ファイナルプレゼンテーション終了後には多くの方からお声がけ頂き、本校の取組みを参考にしたいという方もいらっしゃいました。本校の取組みがこうして全国に広まり、困っている子供たちや先生方のお役に立てれば嬉しいです。

 そして本校では、他にも様々な優れた取組みを行っています。これからも目の前の生徒たちのために、日々の教育活動を充実したものにしていきながら、戸田翔陽高校の取組みを発信していきます。

 引き続き本校の教育活動への御理解・御協力のほどよろしくお願いいたします。

授業の様子・英語Ⅱ

 英語Ⅱの授業。いつもの通り英語で挨拶、英語で出欠確認。生徒が大きな声で”Here!"と言うと、一気に英語のスイッチが入ります。

 今日は自然災害という内容で、生徒たちにとっても英語のレベルが難しいものでしたが、リスニングや単語確認から丁寧に進めることで、生徒たちは内容をしっかり理解し、音読の時も内容を考えながら読むことができました。

授業の様子・音楽Ⅱ

 今日の音楽Ⅱは歌のテストが実施されました。テスト前にみんなで練習しながら、評価のポイントを確認します。そして、生徒たちは事前シートで自身の頑張りたい点を確認してからテストに臨みます。

 グループごとでの歌のテストで、各グループがそれぞれの良さを出していました。それでも、生徒からの「もう一回やりたいな」という声に応えて、希望する人はもう一度挑戦しました。もちろん1回目よりもみんな良くなっています。生徒たちはとても嬉しそうでした。

 本校の音楽の授業は、歌はもちろんのこと、様々な楽器にも挑戦します。音楽の楽しさや奥深さを感じることができるは素晴らしいですね。

授業の様子・政治経済

 今日の政治経済の授業では、死刑制度について、世界全体の制度の違いを確認した上で、存続派と廃止派の立場になって生徒が意見を出し合いました。

 また、経済活動の自由について、薬事法距離制限訴訟を事例に、争点となったポイントを押さえながら、公共の福祉について意見を出しあいました。

 先生と生徒の対話を通して授業が進められ、生徒は様々なことについて考えを深めていきます。今後様々な問題にぶつかったときに、生徒が自分なりの考えを表現できるようになることを期待しています。

男女バレーボール部 大会結果報告

6月16日(日)に本校を会場として、埼玉県定時制通信制総合体育大会兼全国高等学校定通バレーボール大会が開催されました。

 

女子結果 「準優勝

準決勝 vs武蔵野星城 セットカウント2-0で勝利

決勝     vs吹上秋桜  セットカウント0-2で敗戦

 

男子結果 「優勝

3チームのリーグ戦で2勝0敗でした。

 詳細については男子バレーボールの部屋(https://shoyo-h.spec.ed.jp/16d545dac67f9e052515bdb15652a2dd/7b65f34f87d138390809cfb233ad1e0d)をご覧ください

 

女子については久しぶりの大会参加でしたが、貴重な「1勝」を掴むことができました。決勝で戦った吹上秋桜は全国大会常連の強豪でしたが、対戦できたことが大きな経験となりました。この大会での全ての経験が次につながると思います。

男子は3年生がまとめ上げて、1,2年生が躍動するという試合展開でした。優勝して今年も全国大会の出場権を獲得できたことを大変嬉しく思います。全国大会では1つでも多く試合をすることができるように残りの期間で調整していきます。

 

  

 

授業の様子・情報Ⅰ

 今日の情報Ⅰの授業では、問題解決に必要な情報技術を学びました。ある会社の売上高の減少について、その原因を探るためにExcelの関数やオートフィルを利用して解決手段を探るというワークです。

 生徒は基本的なExcelの操作方法を学びながら、種別販売数や売上高比較表を作成していきます。生徒たちがお互いにワイワイ教えあいながら作業している姿が頼もしかったです。

 こうした基本的なPC技術を活用して問題解決していくというスキルは、今後の社会でも益々求められていきます。そして周りと協働するということは更に重要なことですね。

 

 

 

 

 

 

授業の様子・陶芸

 選択科目「陶芸」の授業。本校には陶器を焼ける立派な窯があるため、生徒たちは陶芸室で自分たちごのみのお皿やマグカップなどを作ることができます。

 1学期は型を使って作成していきます。形ができたら素焼きをして、釉薬を塗って本焼きします。釉薬の塗り方を工夫してオリジナルのカップなどを作っていきますが、かなり本格的な仕上がりをみせます。

 そして型を使った陶器の作成ができるようになったら、2学期以降はいよいよ自分たちで好きなものを作っていきます。生徒たちが夢中になって粘土をいじっている姿はとても素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年次遠足!

6月7日、2年次生は遠足で横浜に行きました。

修学旅行を見据え朝早い時間から東京駅に集合し、その後、横浜での班別活動を行いました。

天気にも恵まれ、 生徒たちは事前に自分たちで計画した予定通りに充実した1日を過ごすことができました。